アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

令和初冷房! 灼熱順化でランニングや生活全般を快適にしよう

令和元年 7月21日 ついに冷房を入れました。

しかし、ここまで冷房せずにきたのはえらいです。

自分で自分をほめたいと思います。

これも暑さの中、無理せずランニングに励んで暑さに身体を馴れさせる

”灼熱順化”ができたおかげだと思っています。

はじめに

 夏のランニング生活をより良いものにするために、身体を暑さに馴れさせる

「灼熱順化」は欠かせません。

 灼熱順化することで日常生活でも暑さに強くなり結果的に日々の暮らしも過ごしやすくなります。

 灼熱順化の方法と、その効能?を自分なりに述べていきます。

 

灼熱順化の方法

 とはいっても特別な方法は必要なく、水分と塩などのミネラル補給をして

暑い時に無理のない範囲で走ることで灼熱順化はできます。

 ただ、もっとカンタンにできる方法がないかと考えていると、思い出しました。

書籍からの引用になります。

レースで熱中症を起こさないために有効なのは、事前に安全な環境で汗をかいて汗腺を全開にしておくこと。手軽なのはサウナです。 P166

  非常識マラソンメソッド / 岩本能史 著 

 

 そうでした。サウナがいいんです。私、サウナが大好きなんでした!!

普段からサウナがあるお風呂屋さんに通っています。なので、自然に灼熱順化できていたことになりますね。実際、25度以上のコンディションで大会を走ることがありますが、タイムは暑くないシーズンと変わらない印象です。

 

 みなさん、サウナが有効ですよ!

ただし、正しいといわれる手順で入ることが大事です。

 私が普段行っているオーソドックスな方法を書いておきます。

おおくのサウナ好きブロガーさんが実践しているセオリーなのでこれで大丈夫だと思います。ただし、無理・ガマンは禁物ですよ!!

 

1、身体を洗う

2、身体を拭いてサウナに入る(5~10分程度)

  ※ 汗を拭いてもどんどんボタボタ落ちてきたら、そろそろあがったほうがいいと思います。他の人とガマン比べとかしないほうがいいと、過去の自分に言ってあげたいです。

3、シャワーで汗を流してから、水風呂に入る(1~3分)

  ※ 私の場合もう少し長く入ります。寒さを感じてから、身体の芯からポカポカしてくる感じを実感したいからです。このポカポカを感じるまで私は5分以上かかります

4、水分補給して休憩します (5分程度)

5、2~4を繰り返します

 

灼熱順化の効能

ランニングのために意識してやっていますが、普段の生活でも役立つと実感しています。

・エアコンの多用を防ぎ、電気代が節約できます。

 ※ 7月の電気料金のお知らせが楽しみです。前年比-○○%となってるかな。

・エアコン多用、外との温度差での身体のだるさや冷え性を防ぎます。

・アイスやビールの消費量が減り節約・ダイエットできます。

 

あれ、実際に書こうとするとあまり思いつかないです。

しかしこれで十分です。

 

暑さに身体を慣らし、元気に夏を楽しみましょう!!

 

備忘録・今日のランニング予定

今日は気温が高いですが曇りなのでペースをあげて走る予定です。

5km刻みのビルドアップ走で15km走ります。

目標ラップタイムは

28分 → 27分 → 25分30秒 です。

 

目標タイムはフルマラソンの目標タイムから決めます。

サブフォーを目指すなら5km28分ペース。ビルドアップ走の設定は、初めの5km 28分 次の5km 27分 最後の5km 25分半となります。p97

非常識マラソンメソッド / 岩本能史 著 

 

 

がんばってきます。