アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

ファスティング 実行計画を立てる

 あっという間にもう9月ですね。

猛烈な残暑が居座っていますが去っていくのは時間の問題でしょう。

本格的な秋が到来してから、あわてずに済むように

 

今年やりたいこと、やっておきたいことをピックアップして

具体的な実行計画を書いておきます。

 

焼酎ロックとナッツをお供にまったり書いていきます。

 

今年やりたいこと・やっておきたいこと

今回はモチベーションが高く、マラソンのパフォーマンスに直結することに絞って

そのなかのナンバーワンのものを取り上げます

それは・・・・・

 

ファスティング=断食 です!

 

基本的に食事を摂らないので100%減量できるでしょう。

究極のダイエットですね。

 

少なくとも

自分自身の身体や精神にまったく新しい経験をもたらすことは確かでしょう。

                

これがマンネリがちな日々の生活を送る自分自身にとって最大のメリットといえなくもないですね。

 

私が期待しているファスティングの効果は

・身体のパフォーマンスアップ

・減量とデトックス効果

・「研ぎ澄まされた感覚」を得る

などです。

 

くわしい仕組みの概要は理解できているつもりですが、言語化するのが難しいので

”これこれこういうことだよね”

といった文章がブログにあったので引用させていただきます。

ファスティング中は体内のブドウ糖が枯渇するため、代わりに脂肪酸から作り出されるケトン体をエネルギーとします。ケトン体が脳に入るとα波の分泌が高まり高い集中力が保てることがわかっています。

さらにケトン体は脂肪酸から作り出されるため、期間中はボーナスステージのようにカロリーを消費すればするほど脂肪を燃焼する体質になります。これが運動すればするほど驚くほど脂肪が落ちるしくみです。

そして、胃腸が休まることで腸内環境が整うため、幸福ホルモンであるセロトニンや快楽ホルモンのドーパミンが分泌され、自律神経が整いメンタルが安定しさまざまな不調が改善されます。

ファスティングはダイエットの文脈で語られることが多いですが、本来は健康法の一種です。胃腸を休め、ホルモンバランスを整え、免疫細胞の生まれ変わりを促進することで体に蓄積された毒素を排出します。

今回とてもよかったので1〜2年に一回くらいは体の大掃除のつもりでやってもいいかなと思いました。

背筋を伸ばしてスタートアップするブログ

株式会社ペライチでCTOをやっています。

 やらないと意味がないので、サクッと計画を立てます

・実行期間

 9月8日(日)から14日(土)までの7日間

思い立ったが吉日といいます。普段から意識しているので大丈夫と判断します。

 

1、準備期間 9月8日から10日 (3日間)

 準備食で過ごす (まごわやしい)

 

 ま:まめ 大豆や味噌、豆腐など
ご:ごま ごまなどナッツ類も
わ:わかめ わかめやひじきなど海藻類
や:やさい 緑黄色野菜や根菜など
さ:さかな 切り身のお魚でも、小魚などでもOK
し:しいたけ しいたけをはじめとしたきのこ類
い:いも ジャガイモ、サトイモなど

「まごわやさしい」の食事から動物質たんぱく質である「さ=さかな」を外したものを準備食とします。

日頃から準備食に近い食生活を送っているので期間は3日で大丈夫と考えます。

 

普段から心がけている食生活とは・・・

グルテンフリー グルテンが多い小麦粉などの摂取を控える 

・肉食の制限   牛、豚、鳥肉など食肉の摂取は週1回程度に抑える

・就寝前に食事は摂らない  最低3時間前には食べ物は摂らない

・タンパク質は豆類から摂る 豆類をメインに動物質たんぱく質は魚類から摂る

・お菓子類は自宅にストックしない  基本は自宅では食べないが、どうしても食べたいときは、その日、その時食べる分だけを買ってくる

 

といったことですね。

なので準備食期間でストレスといえば

・アルコールを摂らないこと

・職場でおやつをもらって食べないこと

ですね。

 

2、絶食期間 9月11日から13日 (3日間)

ファスティングをするには、専門家の指導の下実施するのが基本でもっとも安全といえます。

 

・・・・しかし、節約生活大好きの自分にとって最大の障壁が

けっこうな費用がかかる!!  です。

おもな費用が指導料と酵素ドリンク代です。

 

指導料がインターネットでのフォローだけのものでも1万円から数万円かかりますし、

ファスティング期間中に摂取するべきものとして酵素ドリンクなるものがこれも1万円から2、3万円するんですね。

 

どちらも安全で適切なファスティングを実行するのに必要な費用というのはわかります。

 

わかりますが・・・・

 

費用は極力かけたくない・・・(くどい)

ネットや書籍でそれなりの知識、ノウハウは蓄積できている(はず)

 

必要なのは(代謝系)酵素とビタミン、ミネラルだと理解しています。

それらを安価に摂れるものとして

甘酒(米麹と米だけでできたもの)

ビタミン・ミネラルのサプリメント

だと考えています。甘酒にはブドウ糖アミノ酸が含まれているので完全な絶食といえなくなりますが、こまかいことは気にしないことにします。分解され消化吸収しやすい炭水化物のブドウ糖たんぱく質アミノ酸が摂れるので良しとします。

 

前述の甘酒とサプリメントをメインとして

水分と塩分も必須と考えるので

ミネラルウォーターと食塩(マグネシウムなどを含むヒマラヤ岩塩)もあわせて摂ります。

 

まとめると

・ミネラルウォーター  1,5~2リットル  / 日

・甘酒 (国菊)    1本 (900ml)  / 3日

サプリメント     ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

            ネイチャーメイド カルシウム それぞれ 2粒 / 日

・食塩         ヒマラヤ岩塩  ~5グラム まで / 日

 

とします。

 

3、回復食期間   9月14、15日 (2日間)

野菜の味噌汁・・これだけでいいかなと思っています。

空腹感がハンパないときは、おかゆを摂ろうと思っています。

 

初日(9月14日)  大根の味噌汁

2日目(9月15日) ほうれん草などの野菜の味噌汁

 

以上で乗り切ろうと考えています。

 

注意事項

以上、計画を立ててみました

これはあくまで私が私の自己責任でおこなう実験です。

この結果をもとにさらなる「自分なりの安全で安価なファスティング方法」を

確立したいです。

そんな人はいないとおもいますが、けっして真似をしないでくださいね。

 

ありがとうございました。