アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

サブ4達成ならず! 走り切ったので悔いはなし。

こんにちは。

最初に訂正ですが、「新潟シティマラソン」は10月13日の開催でしたね。失礼しました。

参加される方のベストの走りを願っております。

 

高橋尚子さんに会えるのでうらやましいです。メッセージやコース上でのハイタッチ、声掛けは素晴らしいです。ジーンときますね。

 

無事スタート・ゴールできました。

松本マラソンは、絶好のコンディションで無事開催されました。午後から快晴で気温が上昇し暑く感じましたが満足です。

 全力で走りきることができました。悔いはありません。

 

 全力で走り切った後に立ち寄った諏訪湖の「立石公園」。夕日が最高に美しかったです。

映画「君の名は」のモデルになったといわれている諏訪湖の全景が見れるスポットです。若者が多かったですね。 台数は少ないですが無料の駐車場もあるのでお勧めです。

 

前日は善光寺の隣、「東山魁夷館」のリニューアル初日に訪問できましたし、

 当日は松本城も見学できました。美しかったです。

 

美しいものにたくさん出会えて最高の旅でした。

 

・・・・・それでは肝心のレース内容の話をしたいとおもいます。

kawasankun.hatenadiary.com

 難しいコースではありましたね。

 

 コース図を見るとわかりますがフラットな部分が殆どありません。

私の感覚では「下りの楽さは実感できないが、上りはじわじわキツい」でした。

特に25km過ぎからの下りでペースが上がらず、その下りの大部分が折り返しコースであり、「え、ここを上ってくるの?」と精神的な負担が一気に上がってしまいましたね。 30km過ぎまではスタートロスはあるものの「まだまだサブ4は狙える。ネットタイムなら全然イケる」と思っていた気持ちが揺らいでしまいました。

アップダウンとカーブ、右左折が多く、地味にきついコースでした。

 

結局、タイムはどうだったか

タイムですが、当日は記録証の配布はなく後日郵送されるため、正確なものは現在わかりません。(インターネットでも公開はまだですね)

 

なのでガーミンの記録と、ゴール地点でのタイム表示を参考にしますが・・・・

 

グロスタイムで 4時間6分台

ネットタイムで 4時間1分程度

 

と思われます。

 

サブ4達成は次回へおあずけです。

走りの振り返り

スタートは6:30くらいでゆっくり入る予定でしたが下りなので楽に走って5:50

2km目から予定の巡航ペースに入りました。とくに「突っ込んでしまった感」はありません。

細かいアップダウンがあるため多少ばらつきがありますがアベレージ5:25から少し遅い感じで進めました。このペースで走って行けたのは2016年の神戸マラソン以来なので「以前のように25kmあたりから失速することはないだろう。しっかり走りこんできたから。」と言い聞かせて走りました。

 実際に23km地点から26kmまで5:30をオーバーしたので「ここまでかも」と思いましたが何とか踏ん張れました。

 

 30kmから35kmまでを最速ペースで刻む「ネガティブスプリット」を目標にしていました。が、できませんでした。たとえ1kmでも刻んでおけばと思います。

 36kmからは6:00をオーバーしてしまいました。ただ、6:30あたりで踏みとどまれたこと、終始歩くことがなかったので良かったです。

 ゴールはトラックをほぼ一周できます。ゴール地点の時計をみて「思ったより健闘できたな」とうれしい気持ちでゴールできました。

 

 

今後のランニング

次回は10月14(月祝)の「舞鶴赤れんがハーフマラソン」です。

最大の特色は 海上自衛隊基地(桟橋)を走れることです

海上自衛隊舞鶴地方隊の艦船のすぐ近くを走れます。

また、海上自衛隊第23航空隊の基地内を走れ、航空機(でっかいヘリコプターなど)と記念撮影できます。(たしか競技時間内だけしか撮影できないですが。)自衛隊の方々も制服が凛々しい美男美女揃いです。

 

タイム的には5:00を切るペースで1時間45分を切りたいですね。

思い切りいきますよ。

 

ありがとうございました。