アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

ランニングに1年でお金をどのくらい使うか

こんにちは。

急に寒くなってきましたね。

仕事帰りに外の気温計を見ると8度でした。

 

昔、私が小学生だった頃

教室のストーブを付ける基準の気温というのがあって

それが8度だったんです。

「先生、寒いです。ストーブつけてください」

「うーん。気温が8度以下になっていないからな」

なんてやりとりがありました。

今はエアコンでしょうし、設定温度で自動コントロールなのでしょうね。

 

すいません。昭和の話でした。

 

今日はトレーニング休養日にしました。

ランニングにまつわる自分の考察を書いていきます。

 

ランニングに1年でどのくらいお金をつかっているのか

ランニング自体はそれほどお金がかかるものではありませんね。

近所の公道を走るのにお金をとられることもありませんし。

 

ウエアも

ショートパンツ×Tシャツやジャージ、スウェットシャツ、パーカー、ウインドブレーカーあたりはもともと持っていたりしますし。

ランニングシューズもジョギングだけなら量販店で売っている数千円のもので事足りたりますよね。

健康のためにジョギングを日課にしている程度なら「比較的お金のかからないスポーツ」なんですよね。

 

お金がかかるのはランニングの「大会にはまってしまった場合」ですよね。

ランニングの大会を走ることに楽しみを感じてはまってしまうと

毎月参加したくなり。

そうなると近場だけでなく遠くの他府県へ高速道路や飛行機・新幹線をつかって遠征するようになってしまいます。前泊なら宿泊費もかかります。

土曜日の都市部のホテル代などはスゴイ高くなってたりします。

狭い普通のビジネスホテルで一泊3万円とか。

そのホテルで別の日をチェックすると土曜日でもせいぜい1万円くらいだったりしますし。

マラソン大会の参加費の値上げラッシュ。

都市型の大会が殆ど一律1万円だったのが、一気に15000円とかになってますし。

地方・ローカルな大会もそれに続いています。

 

ぼやくのはこのへんにして

実際にどのくらい大会でお金を使っているかを表にしてみました。

f:id:kawasankun:20191107085738p:plain

12月予定の分も入っています。ガソリン代は1km10円で計算しています。

・ 21の大会に参加して27万円使っています。

・フルマラソンは6大会参加して14万円。平均2万4千円。

前泊した4大会の平均は3万1千円。

・ハーフマラソンは6大会参加して4万3千円。平均7千円。

前泊した1大会は1万3千円。

 

その他、カウントされていない分も考慮して

ランニングの大会に年間30万円使っています

自分では50万円くらい使っていると思ってたので

まずまず節約ラン?を楽しんでいると思います。

 

私の節約ポイント

・近場の大会を選ぶ。

これが一番ですよね。ガソリン代・高速代・宿泊費が一気に節約できます。

問題は旅行気分・お祭り気分が足りないことですが。これらを味わえるフルマラソンの大会は年1回は参加したいです。

 

・郊外は一般道を走る。

交通量、自転車、歩行者のすくない郊外は高速道路を使わずになるべく一般道を走ります。普段通らない道は好奇心をくすぐるお店を発見できたりします。個人経営の食べ物やさんもSNSなどですぐにチェックできるし、気軽に入れるようになりましたね。また、ご当地では有名な歴史スポットや絶景ポイントをふと見た案内板などで見つけることもあります。普段はその地方特有のスーパーマーケットを発見したら即チェックします。

・宿泊はビジネスホテル 理想は5000円以下

余計なものがないビジネスホテルはとても落ち着きます。

お風呂とベッドとwifiがあれば十分です。

クルマでなら大会駐車場まで30分とかでも苦にならないです。

・お土産は買わない

最初のころは買っていましたが、買わなくなりました。

理由は「たいして喜ばれないから」「自分がもらってもうれしくないし、お礼を言うのがめんどくさいから」です。砂糖たっぷり保存料たっぷりのお菓子をもらってもあまりうれしくないですし。お菓子ひとつでわざわざお礼を言わなければと誰からのお菓子かを人に聞いて、その人を見かけたらお礼をいうとか考えただけで疲れます。

・食事はコンビニかファミレス。地元のスーパーも楽しい

一人で行動するので「おいしい食べ物をみんなで」とかないので。

「地元のおいしいものを探して」うろうろしても疲れて結局期待外れに終わることがしばしば。

 

大会は積み上げた練習の答え合わせ。

これが最大の目的です。それにむけて必要なことにお金を集中して使いたいです。

グロスとネットのタイム差が大きかったり、スタート前に長い間トイレの順番待ちするとかはなるべく避けたいです。

規模のそれほど大きくない地方のシンプルな大会が好きです。

 

さらなる今後の節約プラン

もっとも出費の多かった松本マラソン。

たのしかったですが、開催時期が10月初旬と早く、直前まで気温が高くレーニングを仕上げることは難しいです。旅・観光も十分楽しみましたし、

来年は出場せず、代わりに12月に加古川マラソンか奈良マラソンを走ろうと思っています。これで4万6千円→2万円程度で2万5千円の節約です。

 

車中泊またはテント泊

今年やりたかったことなのですが、できずじまいで終わりそうです。

それなりにグッズの購入、制作はできているのでマラソン大会はもちろん、ハーフマラソンでもやってみたいです。

あと、旅ランで実行したいです。きっと楽しいと思います。

 

ありがとうございました。