アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

京都一周トレイル 比叡山は寒かったです。

こんにちは。

新型コロナは大変なことになってきていますが

できうる対策をやりつくしたら

あとは運だとおもいます。

日本の地上波テレビをダラダラ見ても不安になるだけで

あまり役に立つ情報はないですね。

 

中国政府の発表をそのまま鵜呑みにして流しているのは日本だけでしょう。

そんな暇があったら、外を散歩したりランニングしたほうが

全然有意義で健康的です。抵抗力アップにも良いですね。

 

トレイルは最高です

4月9日(木)京都一周トレイルの東山コースをたどり

北白川 55番 から 比叡山ケーブル駅 74番までトレッキングしてきました。

 

京都市街地の真ん中(洛中ですね)を取り囲む山々。

都の北東、いわゆる鬼門を守る比叡山を登りました。傾斜がゆるやかで走れる区間が多く、景観も良く、なによりわかりやすい標識がピンポイントにあり、迷うことがほとんどなく安心して走れます。ランナーやハイカーさんが京都観光するなら、絶対におススメです。

ディズニーランドより素晴らしいワンダーランドがここにあります。

行ったことないけど。

 

 

 

なんかもう大きな大会は、いいかなと思えてきました

 トレイルを走ることで不安なことは「道に迷わないか」ですが

ガーミンコネクトやYAMAPなどで他の人が走ったGPSデータをダウンロードさせてもらって、それをガーミンに取り込んで走ると、ほとんど大丈夫です。

紙の地図もあれば完璧です。低山や有名な山であれば。

山にある標識も丁寧でわかりやすいことが殆どです。

日本人の親切さ、きめの細かさが出ていると思いますね。

 

 良い道を楽しく走るだけ、というシンプルな目的であれば

「もう、わざわざ高い参加費払って大会でなくてもいいかな」

という思いが強くなっています。

「大規模な都市型マラソン大会は軒並み返金なかった。準備にお金がかかるのはわかるけど」「ローカルで比較的小規模な大会は一部もしくは返金してくれたところが多かった」「特に京都府舞鶴市のトレイル大会は、収支報告書を作成してきちんと良心的な金額を返金してくれて感激した」などと思っています。

 

なので中小規模の、もともと参加費が高くないローカルな大会に参加を絞ろうと考えています。今のところは「あいの土山マラソン」「名古屋アドベンチャーマラソン」とかですね。5000~6000円くらいです、たしか。

 

 

 

55番 からスタート。日本ハブテスト病院の右横に入っていきます。

駐車場はこの付近で「タイムズのB」を利用して予約しました。

市街地ではさすがに無料・トイレ付は無理ですね。

予約しておくと空いている駐車場を探す時間が省けて便利です。

btimes.jp

 

 

 

ミスコースしそうなところは矢印タイプの標識や木々でさりげなく通せんぼしてあります。

 

 

「花のトンネル」をくぐっていきます。

 

比叡山ケーブル駅。本日のゴールとなりました。ここまでおよそ8kmでした。

 

ケーブル線で下におります。

 

 

叡山電鉄にのりかえてスタート地点の駐車場へ向かいます。

 

予定では比叡山ケーブル駅から延暦寺を抜けて大原まで行く予定でしたが

夜に歯科受診の予定があり、間に合いそうになかったので断念しました。

トレイルを往くときは後に予定を入れないのがベストですね。

時間が気になって楽しむことに没頭できません。

 

8kmほどしか走れませんでしたが静かなトレイルをリラックスして走れて楽しかったです。

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~