アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

このタイミングで高尾山登るとか駒沢公園走るとか・・

こんにちは。

日本の首都は東京です。

地方在住の私も

東京の動向を注視することは大事だと思っています。

 

小池知事が提唱する「ステイホーム週間」

その初日。

多くの国民が注目するその成果。

 

そんなタイミングで

普段でも日本屈指の人気登山の「高尾山」と

人気ランニングコースの「駒沢公園」にたくさんの

ハイカーとランナーが押し寄せている映像ニュースが流れてきました。

 

マスコミの格好の餌食ですね。

 

いくら人口密集地である東京でも

他に登る山も走るコースもあるだろうに。

 

もう少し考えて行動したらいいのにと思いました。

 

この流れで行くと

気分転換や健康維持のために

近くの人の少ない山を登るハイカーや

近場の人の少ないロードを走るランナーまでもが

冷たい目で見られたり

さらには何らかの攻撃の対象になるかもしれません。

 

そんな私の今日の行動を振り返る

 

夜勤明けの2連休の2日目。4月26日(日)

「好きな道を好きなように走りたい」が最近のキーワードになっています。

それを大事にしつつ、現状に配慮した行動をとらないといけませんね。

 

そんなわけで

アップダウンが多く景色がキレイで

人気のランニングコースでなく、生活道路でなく

人がほとんど、あるいはまったくいないであろう

丹後半島の「丹後縦貫林道」を走ろうとクルマで出かけました。

 

帰路の途中で車内から撮った、京都府伊根町の「舟屋」

 

しかしあいにくの天気

出発したときはやや曇りでしたが、現地に着くとけっこうな雨。

普段なら走るのですが

今のタイミングで風邪でもひいたら大変。

仕方なく一人、雨の中ドライブがてら帰宅しました。

 

 

やんわりと、しかしキッパリと来ないでください。と書かれてあります。

車内から撮影しました。危害は及ぼしていないはず。

 

・こちらでは感染したら重症化しやすい高齢者が非常に多い

・こちらでは新型コロナウイルス患者に対応できる医療施設がない

 

 という説明文です。

医療施設がひっ迫しているのではなく、ないのですね。

感染したら遠くの医療施設を当たらなければならない。

それは大きな負担と困難を伴います。

切実で恐怖な問題です。

本当に大変なことです。

 

気分転換と健康維持のためにきましたが

重たい気持ちになって帰途につきました。

でも良かったです。地方のそれも過疎地域の

切実な問題を感じることができたので。

 

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~