アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

ウイズ・コロナのランニングコースに林道は最適!

こんにちは。

カレンダー的には今日でGWは終了ですね。

有意義に過ごせましたでしょうか。

 

私は適度に仕事があり、休日を家事やランニング、ビデオ鑑賞などで過ごし

心穏やかにまずまずのGWでした。

 

コロナのこともあり

これからのことをいろいろ考える1週間になりましたね。

 

 

         林道のピーク。最高の夕日を眺めることができました。

 

アフターコロナは当分こない。

ウイズ・コロナでランニングライフを考える

 コロナの不安と恐怖が収束するには多くの時間を要すると考えています。

なぜなら

特効薬やワクチンが承認され、安定供給されて

いつでも安全に病院で治療を受けられて、その結果ようやく

コロナに感染しても大丈夫、と感じて

不安や恐怖から解放されると思うからです。

 

 悲観的な考えですが

”悲観的に考えて積極的に行動する”のが最近の私のモットーです。

 

そういうわけで

コロナとつきあって、今風にいえばコロナを正しく恐れて

ランニングライフを送っていくことにします。

 

 

人とすれ違わない、距離を取れるコースを走る

 人々がコロナの不安と恐怖に支配されているときに

最適なランニングコースは

ほかのランナーに対しては ”遭遇しない” で完璧で

”すれ違うときに十分な距離を取れる” ことで十分と考えます。

 

 しかし、現在は周囲の目、世間体を気にしないといけないですね。

ランニングに限らず

ゴルフ、サーフィン、バイクツーリング、サイクリング、登山そのほか

外で楽しそうに遊んでいたら冷ややかな目で見られたり、ときには

通報やSNS投稿、クルマに張り紙やイタズラなど。

事故でも起こそうものなら実名報道されかねません。

 つまり、ランナー以外の一般の地域住民の目に入らないことが

安全対策上、必要です。これくらい悲観的に考えないと危険ですね。

 そういうわけで私は林道を推しますね。

未知の開拓コース探しに林道は外れが少ないと思う

 グーグルマップなどの地図アプリで新規のランニングコースを

探すことになると思いますが、実際にどんな道か予測しにくいですよね。

しかし、道を拡大して詳しく見ていくと”林道”と表記してあるのを見つけることができます。

 林道なら林業のための道であり、地域住民の生活道路ではないことが多いです。

また、林業関係の方が通行することも少なく、ほとんど遭遇することはありません。

 

林道の良さ

難点は砂利道など舗装路でない区間もあり、アプリではそれがわからないことぐらいです。あと、山岳部なので自動販売機やトイレは期待できません。

 しかし、自然豊かでバラエティに富んだ起伏走を楽しめます。空気もきれいです。

高度が高いので美しい展望に出会える確率も高いです。これからの季節は涼しいです。

 そんなわけで、本日は夜勤明けで夕方に近所の林道へ走りに行きました。

走りごたえのある、プチ峠走と美しい夕日に出会えて満足です。写真の夕日は本当に美しくランニングの途中でしたが、ぼーっと眺めていました。至福のひと時でした。

f:id:kawasankun:20200506194144p:plain

プチ峠走。ピーク付近に素晴らしい夕日が見れました。
10.01 km
距離
1:01:32
タイム
6:09 分/km
平均ペース
444 m
高度上昇
 
152 bpm
平均心拍数
 
 
ありがとうございました。
(^.^)/~~~