アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

久々のフルマラソンは撃沈しました。

こんにちは。

暖かい日が続いていますね。

今年の冬は普通に寒いという観測が多かったですが

やっぱり暖冬なのかも知れませんね。

 

せっかく暖かい日が続いているので

晴れた日は楽しく走りたいです。

 

 

大阪のフルマラソン大会に参加してきました。

11月21日に大阪の淀川河川敷で行われたフルマラソン大会に参加しました。

 

 

trial-marathon-series.com

 

f:id:kawasankun:20201124161505p:plain

参加者は500名ほどだったかな。 ガチラン系の方オンリーの印象。

河川敷なので風は強かったですが、それ以外はコンディションは良かったです。

 

 これまでのトレーニングと30km走の記録からサブ4は狙わずにキロ6分程度をキープして4時間15分を目標としていました。

 

 しかし、先日の夜勤で腰背部を痛めたこともありペースも上がらず、15kmほど走ったあたりで違和感がでたのでリタイアしました。

 

あと、どうにもテンションが上がらなかったですね。「走ってて楽しい!」ということもなかったですね。これは何故なのか、自分と向き合う必要があります。

 

気力と走力の低下は年のせいだけなのか

今回の走りは完全に気力と走力が足りなかったです。

 

今年のランニングを振り返ってみると

 

 年初のコロナ自粛以前に幸先よく愛知で3時間55分で楽しく快走。

その後はコロナ自粛のなかドライブ旅ランなどで楽しくトレーニングを積み

リディアード氏の「ランニング・バイブル」で感銘してさらに走り込み、峠走、スピードトレーニングを取り入れ始め、そして6月に故障してそれが長引き、回復後に走り込むも年初の走力は戻っていない・・というのが今年の流れです。

 

 6月の故障までは気力と走力はあり、順調でした。

故障が長引き、回復後のランニングで走力の低下を実感して「またここから積み上げるのか」と気力がそがれ、リアルの大会がほとんどなく、低いテンションでマイペースランを続けていたのが原因と思います。そういったランニングも楽しかったですが、何か物足りない感じやこれでいいのかなといった気持ちもありました。

 

走る気持ちが盛り上がりにくくなったことと、故障後の落ち込みが大きく、回復に時間がかかるのは年のせいもあるでしょう。もう54歳だし。

 

また、「ゆっくり楽しくフルマラソンを走れる力をキープできれば良いか」といった気持ちもありますね。

 

ただ、現状に満足はしていないことは、はっきり感じます。

 

「健康」で「楽しく走る」ためにガチのフルマラソンは必要か

 私がランニングをする目的は「健康のため」と「楽しく走ること」です。

その先にフルマラソンがあります。

 

サブ4は大きな壁であり、目標でしたね。数年かけて達成したときは本当に嬉しかったです。

 

自分に挑戦して昨日までの自分を超える。そのプロセスと結果を楽しんで味わいたい。

 

 まだ54歳だし、記録もサブ4あたり。体をいたわりつつ、メンテナンスをきっちりやって工夫して楽しんでトレーニングを積んでいけばまだまだ自己ベスト更新はできると思っています。

 そのプロセスは、健康 → 楽しく走る → 自己ベスト更新 とつながっていくと思います。

 

コロナ自粛ムードとリアル大会がないことでテンションが上がりにくいのは仕方ないと思います。

 

でも、「挑戦し続けたい」という気持ちはまだ残っています。

今はこれで十分です。

 

オンラインのランニングは今後も続く

とはいっても、今の状況下でテンションをあげて走力を向上させていくのは結構大変です。

対策として今まで「こんなんでやる気でないだろう」と思っていましたが

「オンラインマラソン」「オンライン(GPS)ランニング」に参加していこうと思います。やってみないとわからないので。

 

コロナが収束してもオンラインのランニングは続いていくと思います。

これはこれで便利ですし。運営や競技の仕方も洗練されていくと思いますし。

今から慣れておくのも悪くないかと。

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~