アラウンド・サブ4!!

サブ4復帰を目指す56才です。故障なく走り続けることが大きな目標です

【祝200km】賤ヶ岳で勝鬨を上げる!

こんにちは。

もうすぐ梅雨入りですね。

 

秋のマラソンシーズンに向けて

この時期が勝負の分かれ目です!?

 

雨でもレインウェアで外を走り

退屈さに負けずにトレッドミル走をしたい気分です。

部屋から外を眺めている時点では。

 

私がけっこうポジティブな状態なのは

先月2年ぶりに月間走行距離200kmできたからです!

想像以上に久しぶりでした。

 

想像以上に嬉しいですね。

コンスタントに走り続けることが一番大事ですね。
そこに頑張りをプラスすれば自分なりの目標は達成できるはず。

 

決戦は古戦場・賤ヶ岳!

令和4年5月30日。

200km走行を確実なものにすべく向かったのは賤ヶ岳。

羽柴(豊臣)秀吉がライバル・柴田勝家を打ち破った古戦場です。


www.youtube.com

 

賤ヶ岳のほとり、琵琶湖の横にある余呉湖に駐車してスタート。

以前登ったことがあり、その時の記憶のとおり緩やかなトレイルが続きます。

 

綺麗な花と余呉湖。

激しい戦いが繰り広げられた名所。

途中の大岩山にある砦跡。豊臣方の武将・中川清秀のお墓があります。

戦いの序盤に柴田側の佐久間盛政の奇襲に倒れました。合掌。

 

林道ランをこなしており、今回の賤ヶ岳トレイルをランで乗り切れるかと思ったのですが

きつくて無理でした。途中で何回か歩きました。

そして賤ヶ岳頂上に到着、疲労困憊。

 

いやあ、疲れた疲れた。勝利の安堵感がただよう槍を持った武士。
武功をおさめた「七本槍」の一人でしょうか。
疲れ切った者として親近感がわきました。

 

 

頂上にある合戦図。
何日も野営地で待機した後
これだけの距離をフル装備で移動して、さらに死力を尽くして戦ったのですね。
昔の人はすごいなぁ。

 

 

琵琶湖を望む。

 

余呉湖を望む。合戦後に北ノ庄で命を落とした柴田勝家とお市の方に思いを寄せる

 

賤ヶ岳~山本山コースの終点、山本山。今回は折り返し地点です。

サマリー

けっこう勾配ありますね。暑さの影響もあったかも。

自分の実力で走り切るのはちょっと無理でした。林道ランを3か月もこなしたら走り切れるようになるのかな。次回は秋にチャレンジしよう。

 

参考として最近、何とか走り切っているポイント走コースです。

綾部市の林道。 平均心拍数は150くらいです。フルマラソンの時ぐらいの負荷です。

あまり勾配は変わらないと思うのですが、やはり登山は厳しい。

比較してみると賤ヶ岳は大きなアップダウンが多いです。この繰り返しがキツイと感じました。特に下った後に訪れる登りがきつくて歩いてしまいますね。対策としては下っているときに登りがみえたらペースダウンして息を整えるのが良いかなと。

 

賤ヶ岳トレイルのメモ

良い点は縦走コースでスタート・ゴール地点それぞれの近くにJR駅があること。

余呉駅、河毛駅。しかもそれぞれ無料駐車場あり。余呉湖の近く、余呉湖観光館は登山口に近くてさらに便利。食堂があり、うどんや親子丼が安くておいしい。

クルマでスタート地点に駐車して電車で戻るのも可能で便利。

 

賤ヶ岳頂上にトイレあり。リフトあり。登りのみ、下りのみの利用も可能。

www.shizugatakelift.jp

 

歴史好きなら近くの浅井氏ゆかりの小谷城や資料館がおススメ。

資料館は展示が立派で面白い。

小谷城戦国歴史資料館

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~