アラウンド・サブ4!!

サブ4復帰を目指す56才です。故障なく走り続けることが大きな目標です

林道ランでサブ4復帰へ!

こんにちは。

関東甲信越は梅雨入りしたそうですね。

こちら関西ももうすぐでしょう。

 

今年は多少の雨でも登山やランニングをしていこうと思っています。

なぜなら!!

 

トレーニングが好調にこなせており

体調が良いからです。故障や違和感もありませんし。

 

トレーニングの柱になっているのは

未舗装の林道ランです。

距離は約20km 

2時間を切れたらコースを延長する予定です。
リディアード氏によると2時間を超えるランニングが有酸素能力を高めるのに効果が大きい

4月から気持の良いペースで2時間半くらいからはじめ現在は2時間5分くらいです。

負荷の目安としての

平均心拍数は135~155くらいです。走り始めた体調によってペースを決めます。

vo2maxも47から49に上昇しているので効果は大きいと思います。

ふもとからスタートしてピークで折り返すと
前半上り基調、後半下り基調になります。
厳密には「峠走」とは言えないですがそれに準ずるキツさだと思います

気持ち良く走れるペースが上がってきています。負荷も上がっていますが。

 

いちおう、上昇基調じゃないかな(苦笑)
明確に50を超えていきたいです。

林道は山の中なのでアップダウンはありますが、基本クルマが走れるコースなので走りとおすことが可能です。ここが登山コースのトレイルランと違ってよい点です。

走りとおすことによって走力アップが期待できます。

登山やトレランだと歩行や休憩が入るので走力アップが今一つだった自分の

経験から導き出した、現在の結論です。やはり経験が一番です。

 

背の高い木々に覆われている箇所が多く、直射日光を遮ってくれるのも良いです。

人気の登山コースや街中ランと違って

殆ど全く人とすれ違うこともないのでノーマスクでイケますし

スマホで音楽やyoutube、podcastの音声をスピーカーで楽しむこともできます。

何より足に優しい土の上を走るためか、ここまで足腰の痛みや違和感なし。

 

まさしくいいことづくめ。

 

ただ、デメリットと感じるところもあります。

未舗装でアップダウンが激しいのでペース設定は不可能であること。

未舗装なので岩石や凸凹があり、足元に注意が必要なこと。

未舗装なのでシューズやソックスが汚れること。下りで小石を蹴飛ばすと足指が痛いこと。

くらいです。

 

シンプルな内容で自分が楽しんで走れるトレーニング方法を見つけるのが一番だと思います。

 

5月の走行距離は目標の200kmに対して201km。

6月の走行距離は目標220kmとしました。急に増やし過ぎると故障につながるので。

 

6月10日現在の走行距離は75km。

楽しんで、時々頑張って走っていきます。

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~