アラウンド・サブ4!!

サブ4復帰を目指す56才です。故障なく走り続けることが大きな目標です

富山マラソン2022備忘録・感じたこと

こんにちは。

富山マラソン2022。

素晴らしい大会でした。

 

来年も出たいです。

その時のため、今後のためにも書き残したことを

書いておきます。

 

シューズ

adidasのボストン10で走りました。

25.5cmで270g程ありますが軽快に走れます。


一緒に富山を走ってくれました。素晴らしい相棒。

今頃ですが・・厚底シューズ良いですね。

保守的というか食わず嫌いというか

”厚底シューズ”は箱根駅伝ランナーなんかの

若くて速い人たち向けのシューズだと思ってました。

ナイキのヴェイパーフライなんかは完全にそうですね。

 

しかし、一般の市民ランナーでも使いやすいモデルがでてきたようで


www.youtube.com

 

このボストン10なんかはまさにそうではないかと思います。

 

足を守りつつ、スピードを犠牲にしないいいとこどりのシューズ。

クッション良くそれでいてモッサリ・グラグラせず安定感があり走りやすい。

軽快にテンポよく走れました。

 

フィット感ですが

足首と中足部をしっかりホールドしつつ

指先まわりの”トゥボックス”が広めでゆったりしています。

 

アディダスはモデルチェンジの前に公式サイトで気前よく大安売りしてくれるので好きです。今回も半額程度の8000円ほどで買えました。(定価15400円税込み)

とても気に入ったので2足買いました。素晴らしいシューズです。

最新モデルはボストン11ですが、早くも割引セールやってますね。


www.youtube.com

補給食

いわゆる「携行食など」は一切持ちませんでした。

ジェル・サプリはなくても大丈夫でした。

大会パンフで給食ポイントとメニューをみて「十分だ」とおもいました。

実際十分でした。

チョコや昆布飴、バナナなど基本的なメニューに加えて

食べやすい大きさの鱒ずし。(20km地点くらいだったかな)

地元の名菓。

 

30km過ぎのコカ・コーラ。

生ぬるいカフェイン入りジェルなんかよりも気合が入ります。

 

朝食はコンビニおにぎり2個とカップ豚汁。スタート会場でおにぎり1個とバナナ1本でした。

 

食事さえきちんと摂れば

普段のトレーニングでも補給は水分だけでいいんじゃないでしょうか。

 

少なくとも

トレーニングではジェルやアミノ酸タブレットなどは不要だと考えます。

スポンサーの意向やユーチューバーの案件の影響を受けすぎないよう気を付けたほうが良いと考えます。

不安で寝不足になった大会パンフ

「電車に乗れないことも想定されます」!?

前日夜8時過ぎ。寝る前に大会パンフを読んでいると

おそろしい文面が。

電車に乗れなかったらアウトでしょ!!

しれっとそんなこと書かんと何とかしてください。

 

それならクルマで会場近くまで行くか・・

無料駐車場も確保しているみたいだし・・

他の駐車場案内されて、そこから
シャトルバス乗り場まで行けるか不安すぎる。

さらに不安をあおってくる。

どうするか悩んで「何とか電車乗れるやろ」と結論だして寝たのは12時前でした。
実際乗れました。車両編成が2両なんですよ。何とか当日はふやしてもらえないものでしょうか。

※富山駅から直通バスを出していました。有料先着予約順でした。これを確保できたら安心ですね。


かかったお金

節約したと思いますが約5万円かかりました。

マラソンはお金がかかる趣味

参加費が14000円 交通費(高速代含む)18000円 宿泊費(2泊)10000円

食事代 4000円 美術館1400円 

マラソン1回でこの出費。 

特に参加費高騰はランナーの間で問題になってますね。

 

それなりに大会参加して楽しむなら

年間で数十万は楽勝でかかる趣味になりましたね。

ランナーへのインフレ圧力はすさまじい。

シューズなんかこの前まで1万円ほどで良いシューズが選べましたが

今は2万円程が相場ですね。厚底、カーボンが底上げしてます。

それに乗じて厚底以外でも便乗値上げしている気が・・

ワークマンシューズに完全移行してもいい気がしてきました。

実際、2900円カーボンシューズはかなりいいと思います。

 

参加費も数年前まで1万円でほとんどの大会出れたんですがね。

あっというまに1万5千円から2万円へ。コロナで中止になったら返ってこないことが多々ありました。それを考えると実質いくらになるのだろうか・・・

宿泊ホテル

温泉付きのコンパクトなホテルは本当に良かった。

この年になると温泉の疲労・ダメージの回復効果がすごくわかります。

今回は源泉かけ流しの外湯がついた「ホテル太閤の湯」に宿泊して大正解でした。

料金も2泊で1万円。無料でアイスとビールもついてました。

 

富山は良い温泉・銭湯が多いと思います。

hotel-taikonoyu.com

お風呂は広々サウナ付き。ホテルは移動が少なくて済むコンパクトで清潔なビジネスホテルのつくり。これが一番お気に入りのホテルの組み合わせです。

 

富山マラソンは高岡市スタートの富山市ゴールのワンウェイ・コースです。

宿泊をどちらの近くにするかは悩むところです。私ならスタート地点の方を選びますね。今回はどちらも取れずに中間地点的な小杉駅近くのホテルになりました。

移動は別にしてホテル自体は良かったです。

 

次回行きたいところ

今回は富山駅北口方面の美術館と環水公園でお腹いっぱいでした。

次回は南口方面へ行きたいですね。ガラス美術館や科学博物館とか行きたいですね。

あとは射水でおいしい魚を。

 

おかげさまで富山マラソン2022について

書きたいことは十分書き尽くしました。

半年の集中トレーニング?!を成仏させることができた

素晴らしい大会に感謝です。

 

読んでいただいて

ありがとうございました。

(^.^)/~~~