アラウンド・サブ4!!

3年ぶりサブ4復帰!56才です。次は無理なくサブ3.45を故障なく走り続けることが大きな目標です

来年の楽しみ①トレーニング方針を決めていく

こんにちは。

今年ももう終わりですね。

どんな年だったでしょうか。

 

 

来年はどんなライニングライフを送るのかを

ぼちぼち決めていきます。

 

軽く飲みながら考える。
酒量がだいぶ減りました。これも良いことではあります。

 

トレーニング方針

リディアード氏を師と仰ぐ

リディアード氏の考え方が納得できます。

熱意と情熱と愛情がひしひしと伝わってきます。

 

「あしたのジョー」の丹下段平や「ロッキー」のミッキーコーチのような

雰囲気を感じます。

 

いろいろなランニング書籍やブログを参考にしましたが

実践して「これは納得できるし自分に向いている」ことは

ほとんどすべてリディアード氏のトレーニング理論に書いてあることでした。

 

ランニング書籍やブログ、SNSに書かれていることは参考にしたり楽しんで読んだりするに留めて、振り回されないように気を付けていきます。

 

また、書籍は長く読まれ続けている「古典」を読んでいきます。

月日の淘汰に耐えた良書であるからです。

 

 

ゆっくり長く距離を踏む。

そんなわけで佐々木功氏の、古典であり良書である

「ゆっくり走れば速くなる」

LSDが一躍脚光をあびた時代がありましたが

実際は「ゆっくり(長く)走れば速くなる」と書かれています。

また、LSD以外にも必要なトレーニング方法についても書かれています。

 

ゆっくり走れば速くなる

ゆっくり走れば速くなる

Amazon

 

 

「長い」の基準はリディアード師匠の指導内容から考えると

2時間以上とするのが弟子として妥当でしょう。

2時間未満のEペース走はジョグ、またはロングジョグとします。

ゆっくり走るだけでは速くならないというのは一度に走る時間と距離が足りないからではと考えます。

 

そんなわけでLSD

平均心拍数は133.ちょっと疲れてますね。

今月の走行距離は195kmになりました。

年内250kmで締めたいです。

ありがとうございました。

(^.^)/~~~