アラウンド・サブ4!!

3年ぶりサブ4復帰!56才です。次は無理なくサブ3.45を故障なく走り続けることが大きな目標です

2022年トレーニングの柱① はこれでした。

こんにちは。

いよいよ大晦日ですね。

今年はどんな年だったでしょうか?

 

私の2022年は

春から調子を上げて故障なく走れ

 

5月から月間走行200km以上をキープ。

11月の富山マラソンで3年ぶりにサブ4復帰できたのが

最高の思い出となりました。

 

アーサー・リディアード氏の理論を学び

無理せず鍛えることができたのが大きいと感じています。

 

そして学んだこと、実行したトレーニング、大会の記事をアップして

それを読んでいただいたことが大きな励みになりました。

本当にありがとうございました。

 

さて来年です。

大事なのは来年どう走るか

どうやって楽しくトレーニングを続けていくかだと思っています。

 

来年のトレーニングメニューや走りたい場所や

登りたい山、歩きたい道、トレイルは正月にじっくり考えることにして・・

 

今年「このトレーニングが良かったなぁ」「これからもやっていこう」

といったトレーニングをあげていきます。

 

未舗装林道ラン

なんといってもこれがベストでした。

自然の中をきれいな空気を吸って走りリフレッシュ。

起伏が続く不整地のコースで足腰と体幹バランスを鍛えて

速く走っても遅く走っても、何度走っても心地よい疲労と満足感、達成感を

味あわせてくれました。

 

 

ここを走りこんでも故障がなかったのは

脚に優しい土と草の上を走ったことと、起伏が大きい凸凹道のおかげで

着地の位置や加重バランス、フォームを変化させることで

まんべんなくバランスよく体に負担をかけることができたからではないかと

思っています。

 

また、体幹バランスが鍛えられたことによって

ランニング時の上半身のブレが少なくなり

リラックスして走れるようになった気がします。

左肩の凝りが結構マシになった気がします。

 

シューズのアウトソール、左外側がガリガリ削れてしまう癖の

修正は来年の課題です。このトレーニングとLSDで直していきたいです。

 

この「未舗装林道ラン」を今後も重要なトレーニングの柱と

していきます。

 

残念ながら降雪のためホームコースは走りにくいシーズンですが・・

 

感謝の今年走り納め。轍を慎重に走りました。すごくよろけます。

冬は奈良公園の原生林林道など

降雪のほとんどないところを足を運んで

走っていきたいと思っています。

 

それではみなさまも

素晴らしいランニングライフを!

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~