アラウンド・サブ4!!

3年ぶりサブ4復帰!56才です。次は無理なくサブ3.45を故障なく走り続けることが大きな目標です

ふらっと走ってきた

こんにちは。

「ふらっと走りに行く」の後編です。

 

以前の自転車ツーリングとトレランの記憶をベースに

京都市京北町を走りに出かける。

30代の休日はほとんど自転車ツーリングで遊んでいた。

交通量が少なく適度な勾配のロング&ワイディングロードで走っていて飽きない。

 

景色も良かった。里山やきれいな川、ハイキング&散策コースの案内なども豊富にあった。

これらを組み合わせてゆっくり走れば素晴らしく楽しいLSDコースになるだろう。

 

ツーリングは超久しぶりなので

ロードバイクの積み込みに時間がかかり

現地到着は午後3時になってしまった。

 

サイクリストのオアシス、サンダイコー京北店。健在で良かった。

小雨が降っていることもあり自転車は次回にする。

クルマを隣の道の駅にとめて出発。

装備&シューズはトレラン仕様。

 

最初は舗装路、ロードを走る。

かつては栄えていただろう風情を感じる道を行く。

 

日本一大きな交番ではなかろうか。
かつては警察署だったろう。

 

終の棲家を考え中の自分に刺さる広告。

 

田舎が求める移住者は「若い家族」。 じいさんに用は無い。

振り返ってみたウラ広告で現実を知る。

 

「京都一周トレイル・京北コース」未舗装の不整地に入る。

京都一周トレイルのコースに合流。不整地が足に心地良い。
杉の丸太があちこちに。
京北町の主要産業は林業だと思われる。

 

 

時代を感じる素朴な手書き看板。

 

ハイライト、トレイルに入る。

猛獣ワールドに突入します。

 

トレイルを楽しむ。林道も多かったが歩かず走れるゆるい傾斜。

 

林道・トレイル・林道を走り、あっという間にトレイル終了。

再び川沿いの不整地を走る。

 

2時間ほど走り空腹を感じたので補給。
日没がせまり、ヘッドライトを装着。

 

道の駅ゴール。トイレに飛び込む。
コース中にトイレが少ないのが難点だった。

 

サイクリストのオアシスはさらに快適に

知る人ぞ知る、神スーパー、サンダイゴー京北店。

 

食品のスペースが減り、100均ショップが入ったりしているが

イートインスペースは健在。というかパワーアップしている。

「けいほくのあなば」のパネルがその自信をのぞかせている。

サイクリストのオアシスたるゆえん。親切なイートインスペース。
電子レンジ、お湯ポッド、さらにテレビまで。
コロナ禍にもかかわらず、設置してくださり感謝です。

実際のコースは以下のようになった。

北桑田高校の自転車部は強豪チーム。校門を出れば即、素晴らしいサイクルロードであることが大きな要因だろう。

ロード、河原の不整地、トレイルと色々楽しめた。

平均心拍数は121.LSDゾーンでリラックスして走れた。

いつでもどこでもゆっくり長く走ることでLSDは成立する。

ランでも自転車でも泳いでも良いのだ。

そうなるとトライアスロンになるが。

 

それを佐々木先生はトライアスロン的LSDと表現されていた。

ならばいろいろ楽しく走るのが一番だと思った。

登山もテニスも街歩きも旅行もLSDにできるだろう。

 

LSDの素晴らしさと楽しさ、奥行きの深さを教えていただいた

佐々木功先生に感謝して家路についた。

 

ありがとうございました。

(^.^)/~~~