アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

ビワイチ(琵琶湖一周)サイクリングしてきました。

足に少しの痛みと違和感(シンスプリントあたり)があり、ランニングに不安があったので、自転車(ロードバイク)で琵琶湖を走ってきました。

 

 

長浜市あたり。近くに水鳥と夕日が楽しめる道の駅があります。夕日の撮影ポイントして有名みたいです。ここを通るときによくカメラ愛好者さんを見かけます。

 

自転車走行レーンに貼ってあるビワイチロゴ。

このレーンにそって走れば安全快適に琵琶湖周囲を走ることができます。

 

「琵琶湖を一周サイクリングする」ことは昔から自転車好きの中で「びわイチ」「ビワイチ」といわれていましたが、あくまで自転車競技者の練習コースや自転車ツーリングを趣味とする人の中での単語に過ぎなかったような気がします。

現在は「ビワイチ」として滋賀県全体で行政もバックアプして盛り上がっていますね!

 

コース整備が良く、快適に走ることができます。

 

以前は苦労して走った雄琴堅田あたりの国道161号線の市街地なども見事に迂回できます。

 

尾道今治を結ぶ「しまなみ海道」に勝るとも劣らないサイクリングコースになっていると思います。

 

琵琶湖を一周せずとも、楽しめるコースが多数紹介されているので、機会があれば是非オススメします。レンタサイクルとかもありますし。「ビワイチ」で検索すれば良いと思います

 

白髭神社の湖上の鳥居。超人気インスタ映えポイントになっています。

いつ通っても誰かが写真を撮っています。

 

白髭神社。観光地化しています。近くに広いセブンイレブンができ、閉店もしくは開店休業状態だった蕎麦屋さんやレストランが復活していました。

トラック運転手御用達の大衆食堂も観光客がたくさん入っていました。

トン汁がおいしかったのですが、今もおいしいのかな。

おでんが自己申告のどんぶり勘定?だったのが懐かしいですが、今もそうなのでしょうかね。

 

 

賊ヶ岳付近。私が琵琶湖をもっとも美しいと感じるのは琵琶湖北部、北湖です。

現在、歩行者自転車のみ通過できる旧賊ヶ岳トンネルを出たところに湧き水があり、飲むことができます。

 

休憩を含めて7時間半、平均移動速度20kmほどで行けました。

休憩はコンビニに3回寄っただけなのですが、50分以上かかっています。

 

コンビニが結構あるので、スマホとクレジットカードがあればほぼ事足ります。

こういった面ではしまなみ海道より便利ですね。JRの駅も近くを走っているのでエスケープも可能です。 JRをつかうならイコカやピタパがあれば良いですね。

 

クロストレーニングとしてもサイクリングは素晴らしいですね。

 

今度の日曜日は愛知県名古屋の庄内緑地公園で30キロ走です。

足の状態と相談ですが、キロ6分でどれだけ余裕を残して走れ切れるかを見たいです。