アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

サブ4挑戦は撃沈でした

2月3日(日)に大阪42.195kmマラソン大会に参加してきました。

長居公園の周回コースです。自分にとっては最高のお気に入りの大会です。

シンプルで利便性が良く、良い意味でコンビニ的な大会です。参加料も安い!

 

良い点

・交通アクセスがとても良い

 地下鉄またはJRの長居駅おりてすぐの好立地

・受付、着替えがストレス少ない

 受付でゼッケン、センサーチップなどをもらいそのそばで装着できます。着替えも10メートルほど移動すれば更衣室があります。集合時間まで受付会場のヤンマー長居スタジアムの建物内でゆっくりできます。貴重品預かりもあります。トイレもスタジアムのトイレがたくさんあるので待ち時間ほぼゼロ。仮設トイレではないので使いやすく、清潔でした。

・スタート地点での待ち時間が少ない。

 9時10分に集合して、長居公園内のスタート地点に移動します。5分ほどで移動して、9時30分にスタートです。あっという間にスタートで体が冷えることがあまり無いです。

・スタジアムのトラックも走れる周回コースでペースがつかみやすい

 好き嫌いがありますが、周回コースはコース一定のペースで走りやすいです。また、1周ごとにトラックを走れるのでここでペースを確認、修正できますね。

グロスネットタイムの差が少ない

 フルマラソンの参加者は350人程度。号砲がなってまもなく、スタートラインを超えることができます。

・走りに集中できる

 私は応援はあまり要らないタイプです。

別に好きで走ってるだけなのでわざわざ応援していただかなくても・・・とか思いながら声援をうけるのは気恥ずかしいのです。

ただ、毎年トラックで声援してくれるガタイの良いおじさんの声援は最高です。

主催者サイドの人なのでしょうか。あの人の応援の仕方は良いですね。力が沸きました。ありがたかったですね。

 

よくない点

・コースは一般の人も利用している

 他の大会のようにコースをクローズしているわけではないので、大会参加以外の一般の方々、他のジョギングしてる人や、散歩、自転車の人などがコースにおられます。

横切ったりされるので注意が必要です。

 

他には特に無いですね。

来年も絶対参加したいです。記録狙いの本命レースとして!

 

 

前回の記事で目標ペースを6分00秒/km、もしくはサブ4ペースの5分30秒で行くこととしていましたが、当日は思い切ってサブ4ペースに挑戦しました!

 

kawasankun.hatenadiary.com

 

その結果・・

20kmを過ぎた地点でペースを維持できずに撃沈しました。

左足に張りが出てきて、動かしにくくなってきました。

25km辺りでは、顔をしかめ歯を食いしばって走りましたが5分40秒を超えるペースになってしまい、最低目標の30kは走ろうとがんばりましたが、ちょうど周回ラップを刻んだところで29.32km。

 30kmまでいこうと思いましたがここでリタイア。

 

次の目標があるので、今回の大会はトレーニングに切り替えました。少しでも余力を残して、体調回復です。

次のトレーニングを早く開始したいですからね。

 

今回の反省点・・・

ハーフマラソンの1週間後は疲れが残っていたかも

・食事量が多すぎたかも

 夕食は鍋焼きうどん、アイスクリーム 朝食はおにぎり1個、コロッケ1個、菓子パン2個

 といったところです。まぁ、練習の量と質の不足がほぼ全てですかね。

走行距離が11月65k 12月168k 1月142kですからね。

ペース走も5分半で走ったのは先週のハーフマラソンが今年最初でしたし。

 

欲張ってペース的には少し失敗した感じはありますが、最低目標の30kmを6分00秒ペースを上回ったので良しですね。

 

 次はいよいよ「鳥取ラソン」です。それまで1ヶ月と数日なので、サブ4は厳しいと判断します。

 

鳥取ラソンでは

自己歴代2位の神戸マラソン4時間24分を上回って歴代2位記録を塗り替えるのを目標とします。

 

目標タイムは4時間10分台。

目標ペースは6分00秒。

ネガティブスプリットで最後は笑顔でゴールすることです!!