アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

マラソン大会前日・名古屋で走って遊びまくってしまう!

こんばんは。

モチベーションを保って走ってますか?

私は楽しんで走っていますが

サブ4から先へのタイムアタックへのモチベーションが

イマイチなようです。

 

タイトル通り明日は

岐阜県海津市で行われる

第22回 木曽三川マラソンに出場します。

周回コースを4周する大会で参加費はなんと3000円。

もちろんフルマラソンです。

 

名古屋で13km走ってしまう

普段は

マラソンの前日は前泊移動や受付など

必要最低限のことしかせずに部屋で休息するのですが

金・土・日と3連休が取れたことで

金曜は名古屋の夜の繁華街(栄)をブラブラ

 

土曜は名古屋城ランで13km走り

名古屋科学館でプラネタリウム鑑賞

愛知県美術館で美術展を3時間以上鑑賞(立ちっぱなし)

と、むちゃくちゃ足に負担をかけてしまいました。

何しろ楽しかったんですよ。

 

最大の目標は 30km以降に最速ラップを刻む!

さて

明日の目標と作戦です。

 

前半のペースを少し落として走ることで

30km〜35kmで最速ラップを刻む

ネガティブスプリットを達成します!

なおかつサブ4をも達成するという欲張り作戦でいきます。

 

スタートから30kmまでは

5分45秒ペースで走り

 

30〜35kmで

5分15秒ペースを刻む。

 

ゴールまでは

5分25秒ペース。

 

これでサブ4達成できる計算です。

このとおり行けばいいのですが。

 

名古屋の栄駅すぐのビジネスホテルに宿をとり、そこから出発。

名古屋城です。お金を払わないとこれ以上行けません。

大阪城は天守閣のすぐ前まで行けるのですが・・・

 

このあたりが一番天守閣に接近したところです。寂しい。

 

堀川に出て南下。帰路に向かっています。

そしてホテルに到着しました。

信号が多く、名古屋城周辺以外は走りに集中しにくいですね。

私は都会の人間にはなれないですね。

やっぱり地方がいいです。

念願のプラネタリウム鑑賞できました。

 

前回名古屋に来たときはすでに満席でみれませんでした。

今回は朝イチから並んで、チケットをゲット。

 

 

なんといっても座席が良かったですね。全席セパレートで

リクライニング、回転可能です。

子供連れの方が多かったので

声が気になってしまい

集中してみることができなかったのが残念です。

 

美術館は最高に面白かったです

栄のオアシス21に隣接する愛知県美術館。

覗いてみました。なかでも面白かったのは

大学の卒業制作展。

若い人の感性、表現力はすごいと驚くと同時に

めっちゃ面白いな!とワクワク楽しみました。

しかも無料!

これから美術・デザイン系の学生作品展は要チェックです。

 

街の紹介冊子。自治体が「これは面白いな」と思いそう。

 

箱庭を缶詰に詰め込むというアイデアがすごい。

箱庭作って保存もできますね。

他にもいっぱいありました。

 

モネのあの作品に出会うことができた!

今日の最高の出会いは

エドゥアール・モネの

「フォリー・ベリジェールのバー」です。

いやあ、この作品に思いがけず出会えました。

感激です。

この作品、美しいメイドが物憂げというかぼうっとしているというか静かに問いかけているような

なんとも言えない表情ですよね。鏡に写っている後ろとアングルがあっていないのはなぜなのだろう、そもそも客の相手をしているとは思えない表情ですよね。

 

いろいろ不思議で心奪われる作品です。

 

愛知県美術館は最高のビュースポットでした。

10階の展望エリアから。テレビ塔とオアシス21がきれいに入っています。

夕日が差し込んでいい感じです。

 

名古屋を後にして

大会会場から20kmの岐阜羽島のホテルに行きました。

例によって激安の一泊1900円です。

十分です。 大浴場もあるし。広さは十分です。

 

線路に挟まれた立地、受付カウンターは20時30分で終了、後は無人。

ゴミは自分で分別して集積所へ捨てる(面倒なので持ち帰ります)

トイレ・バスは共同、アメニティグッズ(タオル・カミソリなど)無し。電気ポッドなし。ベッドはスチールで硬いマットなど、

その程度なら全然問題なしです。

テレビも冷蔵庫もあるし。ベッドもあるだけで十分です。

 

明日は頑張ります。

 

ありがとうございました。