アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

GARMIN ForeAthlete245 のコース・ナビゲーションはかなり良いです。

Garmin ForeAthlete 235の実質的な後継機種といわれる

Garmin ForeAthlete245/music 。

 

235の持つ機能はもちろん、

ForeAthlete920、ForeAthlete935、fenix3、fenix5シリーズなど高価格機種にしか搭載されていなかったコース・ナビゲーション機能を持っています。

 

説明書だけでは使い方が、よくわからなかったので

福知山マラソンコースを

ガーミンコネクトモバイルからダウンロードしてfore athlete 245 へ送信したものを使い

実際に走ってきました。

緑のラインがダウンロードしたコースです。

黒のラインが今、走ってきたコースです。

赤の小さい三角マークが行くべき方向を示しています。

赤の大きい三角マークが方角(N北)を示しています。

 

感想は

「ガチガチなナビゲーションではなく、ちょうどいい感じにコースを走らせてくれる」

です。

 

「あと何メートルで右折」といった表示やお知らせはありませんが

これがいいんです。

 

コースのどの辺を走っているかがわかり、コースを外れたり、あるいはコース復帰してもバイブで知らせてくれます。

それで十分なんです。

というか、それがベストではないかと感じています。

 

なぜかというと

コースを外れたらすかさず「新しいルートを表示・指示」されたら嫌じゃないですか。

目的地に到達するために走ってるんじゃないんですから。

 

コースを走っていて寄り道しても、またコースに復帰してコースをなぞりたいケースがほとんどです。

 

つたない説明で申し訳ないです。

実際に走ってみての感想です。

245を買って、この機能をまだ使っていない人は

とにかく使ってみることを強くお勧めしますね。

 

245の魅力は

細かいところでは、工具なしで簡単にベルト交換ができること。

小さくスタイリッシュになったベゼル(文字盤)

それでいてとても視認性の高い液晶画面。

 

あとは何といっても

GPSオンでもバッテリーが20時間以上持つという点です。

ウルトラマラソンにも対応できるし

「あ、充電満タンにしとくの忘れた」「フルマラソンやのに」

といった場合でも間に合うことが多いと思います。

 

どんどん使って試してみて

使いこなしていきます。