アラウンド・サブ4!!

サブ4を目指している方・そこから先を楽しんでいる方に役に立つブログをつくっていきます。

私がランナーとして効果を実感した新型コロナ対策

こんにちは。

COVID-19、いわゆる新型コロナウイルスのせいで

ストレスの多い生活を余儀なくされていますが

 

外を走っているだけでストレスを発散できる

私たちランナーは恵まれていますね。

 

いろいろやってみた中で発見した、これは良い!

 1月末あたりから

 新型コロナウイルスから体を守るためにいろいろやってみました。

  • マスク、使い捨て手袋、花粉症めがね、アルコール消毒剤の積極的使用
  •  人混みを避ける生活とトレーニング

  • 免疫力を高めるための食事、栄養補給、休養

などです。

 

www.zanshou.work

 

そのなかで体調管理、とりわけランニング後の疲労回復、筋肉痛の軽減に

ものすごく効果的なのではと思っていることを書いておきます。

 

それは古典的で大した効果はないと侮っていたアレです

 それは・・・

ビタミンCの大量摂取です。

 

 ええ、わかっています。

ビタミンCが体に良いのは皆さんご存じだと思います。私もそうでした。

 

  •  メラニン色素を抑え、抗酸化作用で日焼けやシミ、そばかすを防止、軽減する
  •  鉄分の吸収を高めて、鉄欠乏性貧血を防ぐ
  •  免疫細胞(白血球・マクロファージ)を活性化して免疫力を向上させる
  •  コラーゲンの生成に必須である
  •  炎症を抑える(日焼けも炎症ですしね)  などなど・・他にもいろいろあるようです。

これらのことはうっすら知っておりましたし、ランナーの多くは良く認識していると思います。

 

 しかし、盲点がありました。それは大量摂取することが重要ということです。

 

厚生労働省が推奨する摂取量は、一般的な健康維持のための必要最低量だと思います。

日本人の食事摂取基準(2015年版)を見ると、ビタミンCは15歳以上で1日に100mgの摂取が推奨されています1日の摂取目安は年齢別で異なりますが、性別で差はありません。また、余分に摂取しても排泄されるため、上限摂取量は設定されていません。

引用元 森永製菓 ビタミンCの働きと摂取目安量、多く含む食品を紹介

 https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=180&category=health

 

 なので、ランニングする私はその数倍の300mg~500mgほど摂れば十分だろうと思っていました。それでも実際は100~300mgしか摂れていなかったと思います。

 また、水溶性のビタミンなので「たくさん摂っても、排泄されるだけだから」と思っていたのも一因です。

 

上記のような効果を最大限に出すにはもっと大量摂取が必要だと今は実感しています。

 

 

ビタミンCの大量摂取が風邪・インフルエンザに効果的!

 

上記のことを発表し医学界にセンセーショナルを巻き起こしたのは

ノーベル平和賞と、ノーベル化学賞を受賞したライナス・ポーリング博士です。

 

ごくごく簡単に言ってしまうと

グラム単位で大量のビタミンCを摂ると風邪やインフルエンザへの抵抗力が増し、これらにかかりにくくなり、かかっても症状が軽かったり、治るまでの期間が短くなる、ということです。

 

 ビタミンCを摂ると風邪に効果があるというのは多くの人が知っていることです。しかし、グラム単位(1グラム=1000mgですよね。1000mgってすごい量のように感じますが)という大量摂取が必要という点は多くの方が知らなかったのでは。

 

とにかく、このことを知って

私は2月の下旬ごろからビタミンCの大量摂取を開始しました。

 

摂取方法は水溶性で、数時間で体外に排出されるという点に考慮して

1回1000mgを朝、昼、夕方、寝る前の4回。です。

 

※ ビタミンCは大量に摂取しても、副作用はほとんどないと多くの文献に書かれています。おしっこに行く回数が増えたり、軽い下痢がごくたまにあるそうです。これらのことが起こる場合は摂取量を減らすと治まるようです

 

そして嬉しい効果が!

現在までビタミンCの大量摂取を継続しています。

風邪・インフルエンザにはかかっていませんが・・・

もともと、ここ数年風邪らしい風邪はひいていませんし。

インフルエンザは4,5年前にかかりましたが。

 

しかし、気付いたんです。

トレーニング後の回復がメチャメチャ早くなっていることに。

特に筋肉痛が翌日ほとんどないことに。

気付けば

3月に入って、30km走を4回もこなしているんですよね。

2月は疲労とストレスで160kmくらいしか走れなかったのに。

 

3月8日に30km、中4日で3月13日に再び30km

3月の18日に30km走して、中2日で、3月21日にまた30kmできたのは

今までの自分から考えてすごいことなんです。

 

www.zanshou.work

 

筋肉痛や疲労回復のために普段からしていることは他にもあります。

・トレーニング後、すぐに糖質、タンパク質を摂取する。

・サウナで血液循環の促進、疲労回復

・入念なストレッチ

・肉、魚、豆類と野菜をタップリとる

・寝る前にアミノ酸を摂取する

・その他、ヘム鉄やマルチビタミン、ミネラルなどの摂取

などなど。これらはずっと以前から心がけて継続しています。

 

なので

最近変えたこと、新しくやってみたことはビタミンCの大量摂取しか

思い当たらないんですね

 

疲労はストレス、筋肉痛は炎症によるものですから

筋肉痛は筋線維の炎症によって痛みの原因となるプロスタグランジンなどの物質が放出され、筋膜や周辺の結合組織に分布する神経が痛みを感知しているとされています。

引用元 メディカルノート https://medicalnote.jp/diseases/%E7%AD%8B%E8%82%89%E7%97%9B

 

ビタミンCの大量摂取によって

これらに最大限の効果を発揮したと

私は確信していますね。

 

なので

風邪・ウイルスに感染しにくくなっていると思いますし

新型コロナウイルスへの抵抗力はアップしていると思います。

 

 

結論:是非とも試してもらいたい

長々と拙い文章でありましたが

ビタミンCは、ほとんどのランナーが積極的に摂取していると思いますが

 

大量に摂取することで、その効果をいかんなく発揮する

と、いうことが私にとって盲点で知らなかったことなので

 

うれしくてつい、私が仲間だと勝手に思っている

この記事を読んでもらっている人に知らせたかったというのが

本当のところです。

 

ここまで読んでいただいて

本当にありがとうございます。

 

(^.^)/~~~