アラウンド・サブ4!!

サブ4復帰を目指す56才です。故障なく走り続けることが大きな目標です

暑さの中の30kmトレーニング

こんにちは。

いよいよ梅雨入りですね。雨と蒸し暑さに負けずに工夫してトレーニングしていきたいですね。

 

円安&物価高やウクライナ侵略は続いているし、プーチン大統領は元気でルーブルは強いし、米国株はどんどん値下がりで時事的には厳しいですね。

電気の節約も岸田総理にお願いされてるし色々大変ですが頑張っていきましょう!

と無理やり時事ネタは終了。

 

30km走の前段階として

リディアード・トレーニングで秋のサブ4復帰をめざしています。

現在は試行錯誤の「マラソンコンディショニング・トレーニング」中です。

5月開始で6月に終えて「ヒルトレーニング」に移行しようと考えています。

 

「マラソンコンディショニング」のゴールとしては

「気持ちよく、速く30kmを走れる」としました。

ペースは未定。

 

その全段階として土曜日に登山10km+林道ラン20km」で30kmのトレーニングをしてきました。

 

まずはお昼前に10km登山。気持ちよく登山できました。基本は速足で。

ここでは暑さを感じませんでした。ゆっくり登山が夏の有酸素トレーニングに向いている?

登山後に数キロをクルマで移動して20km林道ラン(いつもの未舗装コース)

 

登山の疲れと気温の高さでダレてしまいました。

振り返りと分析

6月3日までのメイントレーニングの「林道ラン」は好調でした。

気持ち良くペースアップできていたのですが。暑さのせいか。

14日から落ちてきてます。

 

6月3日の最高気温は18.3度。14日は24.4度、18日は29.4度でした。

原因は気温の上昇かも。

私の場合は

最高気温が20度を超えてくるとパフォーマンスが落ちてくる気がします。

 

今回は10kmの登山の疲れも大きいかも。

 

しかし、2分割とは言えほぼ30kmを踏破できたので

次回はロード(舗装路)30km走にチャレンジする予定です。

基本は「気持ちよく速い」ペースで。

気温が高ければゆっくりと。